一湖房通信・美味しいお召上がり方一湖房通信・美味しいお召上がり方

カテゴリー:おすすめ商品

2018.01.17

「小あゆ」が炊けました。

何ヶ月ぶりでしょうか? 「小あゆ」が炊けました!! IMG_0984(2018-1)                               『「小あゆ」が久々にあがったで!』と川魚問屋さんから連絡が入り、 昨日、昼前に入荷いたしました。 稚魚よりは少し大きくなった、香り高い「小あゆ」です。 昨年は琵琶湖の小あゆが不漁で、なかなか獲れず、当店だけでなく 琵琶湖の水産業者は皆さん苦労いたしました。 数か月無かっただけですが、もう何年も見てないような気がします。 愛おしい小あゆです。 流水で洗って水を切り、鍋に調味料を入れて煮ていきます。 昼過ぎ、お昼休みを終えた従業員達が厨房に入るなり、皆、口をそろえて 「わー、美味しそうなにおいがする!小鮎のえーにおいや!」 当店の場合、今の時期の「小あゆ」は、サッと早炊きします。 稚魚から「小あゆ」に成りたての柔らかい魚体を大事にして、 柔らかく、佃煮としては出来るだけ浅く炊き上げます。 美味しい「小あゆの山椒煮」に仕上がったと思います。 本日から、販売いたしますので、どうぞお取り寄せください。                                                     >>「小あゆ」のご購入はこちらからどうぞ  

カテゴリー:美味しいお召上がり方

2018.01.13

1月・2月限定「合鴨セリ鍋セット」

p115_slide04あけましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願いします。     昨年好評でした「合鴨セリ鍋セット」を 今年も京セリが旬を迎える1月・2月の 週末(金・土・日)限定でお届けいたします。     「京セリ」は京都「八百一本館」さんに 「お豆腐」は滋賀県米原「北新豆腐店」さんに 「粉山椒」は大阪堺「やまつ辻田」さんにご協力いただきました。   今年の京セリは数が少なくとても貴重だそうです。 この機会にぜひ一度召し上がってみてください!!   ご注文はこちら>>

カテゴリー:美味しいお召上がり方

2017.11.14

鴨汁そば

いつもご利用頂きありがとうございます。 日に日に寒くなる季節皆様いかがお過ごしでしょうか?     この冬より「鴨汁そば」のパッケージを変更致します。 これまでは箱に入っていましたが、この冬より袋に入った パッケージになります。     ※内容量に変更はございません。 鴨汁そば2017   【鴨汁そばお召し上がり方】 ①鴨汁を小鍋に移し熱々に煮立たせてください。 20171024-DSC05716 ②お蕎麦は4分半湯がいた後流水で流し 氷水で絞めてください。 20171024-DSC05786   ③お好みで焼いた白ネギや添付の粉山椒を入れ 冷たい麺を熱々の汁につけてお召し上がりください。   20171024-DSC05884  

カテゴリー:一湖房通信

2017.09.30

新製品「ぜんざい」

ぜんざい器いつもご利用いただきありがとうございます。 今年の秋は「ぜんざい」を販売いたします。 いつもお客様には「小えび豆」や「金時豆」をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 " 煮豆屋 ” が作る「おぜんざい」でございます。 甘さをおさえて小豆(豆)の食感を大事にした「ぜんざい」に仕上げます。 原材料の小豆の量にも限りがございますので、秋~冬の限定商品として考えております。 発売は10月中旬~の予定です。 ご期待ください。   P.S. ただいま【大阪髙島屋】様 B1  味百選売り場にて、 10月3日(火)まで催事をしております。 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。  

カテゴリー:催事情報

2017.09.12

9月 催事のご案内

暑さも和らぎ過ごしやすくなってまいりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。   9月の催事のご案内です。 新宿高島屋】 「美味コレクション」 日程:9月14日(木)~19日(火) 場所:11階 催事場   【京都高島屋】 「グルメのための味百選」 日程:9月16日(土)~25日(月) 場所:7階 催事場   【大阪髙島屋】 日程:9月27日(水)~10月3日(火) 場所:B1  味百選売り場   お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

カテゴリー:催事情報

2017.07.25

【催事】大阪髙島屋・新宿伊勢丹

・・催事のご案内・・   今回は2か所同時で催事を行います。 暑い季節になりますがお近くにお越しの際は 是非お立ち寄りください。   【大阪髙島屋】 ・7月26日(水)~8月1日(火) ・B1 味百選売り場   【新宿伊勢丹】 ・7月26日(水)~7月31日(月) ・B1 フードコレクション   〈夏のおすすめアイテム〉 ・ステーキ鴨 145g 1512円 ・親鴨のテリヤキ 100g 1512円 ・小鮎と木の芽煮 90g 1080円 ・小鮎のてんぷら 10匹 648円 ・あゆのコンフィ 1匹 648円 等々   お越しお待ちしております。      

カテゴリー:催事情報

2017.06.10

【催事】日本橋高島屋

・・催事のご案内・・   今月6月14日(水)~20日(火)まで 日本橋高島屋様 B1催事場にて販売を行います。   今年は2月頃からほとんど鮎が獲れていませんでしたが ようやく5月中旬頃から獲れ今回お持ちすることができます。 IMG_0816 たくさんのお問い合わせや催事でも鮎がなく楽しみにお越し 頂いているお客様の期待に沿えず申し訳ございませんでした。   今回は7日間通して鮎の販売ができるとおもいますので 楽しみにお越しください。 お待ちしております。

カテゴリー:おすすめ商品

2017.06.02

父の日ギフト

6月18日(日)は父の日です。 日頃の感謝を込めたギフトはいかがでしょうか?   お酒のお供に少し贅沢な逸品を!! 合鴨ロースは日本酒によく合います。 暑くなってきましたのでビールには、ステーキ鴨や 親鴨のテリヤキなんかもよく合いますよ。   ステーキ済親鴨のテリヤキ済イメージ5 他にも詰合せはありますので一度ご覧になってみてください。 >>ギフトはこちらから                        

カテゴリー:催事情報

2017.04.19

4月催事のご案内|新宿髙島屋

合鴨ロース弁当2017 いつも一湖房の商品をお買い求めいただき ありがとうございます。 今回は【新宿髙島屋】様にて販売を させていただきます。   期間:4月19日(水)~24日(月)   場所:11階催事場 春の美味コレクション ~新しい食の発信~ ※最終日は午後6時閉場。   今回は一湖房の美味しい物を詰め込んだ 「合鴨ロース弁当」を販売いたします! こちらは催し会場限定です。     IMG_0704 そのほか、新製品の「合鴨のハンバーグ」や この時期に召し上がって頂きたい アイテムを取り揃えてお持ち致します。   今年は「小あゆ」がほとんど獲れていません。 あまりにも琵琶湖の小鮎が獲れないので、 例年より早く「あゆのコンフィ」を作りました。 (滋賀県産の鮎(養殖)を使っています。) 春~夏の人気アイテムです。 こちらもお持ちする予定です。   お近くにお越しの際は是非お立ち寄り ください。   一湖房 野中

カテゴリー:一湖房通信

2017.04.14

季節(ここだけ)限定 | 鮎のコンフィ

あゆのコンフィ2015-2 「鮎のコンフィ」   今年は、例年より早く「あゆのコンフィ」を作りました。 (例年は5月末~。) 春~夏の人気アイテム。   あまりにも琵琶湖の小鮎が獲れないので、 養殖の鮎で出来るものをはじめました。 (滋賀県産の鮎(養殖)を使っています。)   かるく塩をした「鮎」を、特製のオイルで じっくり低温で煮て仕上げます。 しっかり中心まで火を入れていますので、 そのまま、輪切りにしてサラダと一緒に (七味マヨネーズに合います)、 又、フライパンで表面だけカリッと焼いても、 美味しくお召し上がりいただけます。   ワタの苦みの旨みと、特有の香りがお酒にも、 シャンパーニュ等の洋酒にもよくあいます。   >>『鮎のコンフィ』のご購入はこちら     2017琵琶湖-船 「今年、琵琶湖で小鮎が獲れない理由」   昨年の秋の産卵は順調で、今年の小鮎は大漁と予想されていたのに、 何故?どこに行っちゃったの?   仮説① 産卵→孵化は順調であった。 9月に孵化した鮎と、10月に孵化した鮎がいるのですが、 昨年は10月孵化の鮎が多かったといわれています。   9月孵化は稚魚の時まだ水温が暖かいので成長が早く、 その鮎が成長魚として群れるのが1月~3月。しかし9月孵化は 昨年は少なかったので、今年の1月~3月は不漁であった。 一方、10月孵化の鮎が稚魚の時期は琵琶湖の水温が下がったので、 成長が遅く、おそらく9月孵化鮎より2か月遅れの4月末から 成長魚として群れるのでは・・・といわれています。   ですから、4月末以降に獲れるようになるのでは、との事です。   仮説② 産卵→孵化は順調であった。 孵化後の鮎の餌になるミジンコなど動物性プランクトンが 琵琶湖の中で異常に減少しています。   小鮎は琵琶湖の中では動物性プランクトンしか食べません。 その動物性プランクトンは植物性プランクトンを食べて生きているのですが、 動物性プランクトンが食べる植物性プランクトンが異常に減少しています。 ただ、動物性プランクトンが食べれない 植物性プランクトン(ミクラステリアス)は大繁殖しています。   要するに、稚魚が成育するだけの餌が琵琶湖になかった、との事です。   ②の仮説が正しい場合、非常に悩ましく。 この現象が今年に限らないかもしれません。   一見美しく見える琵琶湖ですが、内容は最悪で、生物が生きれない湖に なってしまう可能性があります。 非常に悩ましく、悲しく、辛い現状です。
栄養価が高くヘルシーな地鶏化した合鴨を『ハンバーク』にしてみました ご購入はこちら>>