一湖房通信・美味しいお召上がり方一湖房通信・美味しいお召上がり方

カテゴリー:美味しいお召上がり方

2018.07.14

一湖房の定期便 初月号を発送いたしました

定期便7月箱 一湖房の定期便(7月号)を発送いたしました。

内容は、定番商品の五目豆、金時豆、昆布豆、お揚げさん炊いたの、一口にしん昆布巻き、じゃこまぶし、梅おかか、と、

7月季節商品の地元の野菜(玉ねぎ、にんじん、アメリカ豆、茄子、ミニトマト等)、山椒みそ、柚子みそです。
  農園 精一杯、お客様に喜んでいただけるように作りこみました。

どうか、美味しくお召し上がりください。

カテゴリー:美味しいお召上がり方

2018.06.08

合鴨のすき焼きセット

sukiyaki3   一湖房では、より長い期間育てるなど、通常とは違う育て方で、より美味しい合鴨を育てる試みをしています。 当「すき焼き」に使っているお肉はまさにその合鴨肉でございます。他にはない合鴨の美味しさをご堪能下さい。 【ご用意いただきたいもの】 焼き豆腐×1丁、ねぎ(白ねぎ、青ねぎ、玉ねぎ等)適量、生しいたけ×1パック、お好みで焼き麩や糸こんにゃく、生卵人数分、冷凍うどん(〆用) 焼き豆腐、ねぎなどはお鍋に合う大きさに切り分けておきます。お好みで卵、〆用に冷凍うどん。また残りの汁は玉ねぎを煮ると美味です。 sukiyaki1-2   ①鍋に脂皮を入れて、少し油が出てきたらモモ肉と割下100mlを入れて(強火で)火を通します。 sukiyaki2-2     ②一旦火を弱めて、ねぎの白い部分と焼き豆腐などを入れ、ねぎがしんなりとしてきたら、 ③青いねぎをたくさんいれ、 sukiyaki4-2     ④ ③が煮えないあいだに胸肉を入れ、その上から割下を(150ml)程入れて(強火)で煮えたら出来上がり。(胸肉の色が茶色く変わったら煮えています) ⑤お好みでとき卵を。粉山椒もお好みで。 ⑥また残りの汁で玉ねぎを煮ると美味です。〆はおうどんで、焼うどん風に・・・                                   ≫≫『合鴨のすき焼セット』のご購入はこちら。

カテゴリー:一湖房通信

2018.06.08

「朝だ!生です 旅サラダ」で放送されました

「朝だ!生です 旅サラダ」で「一湖房」本店が放送されました。
■放送日:2018年6月9日(土)
■放送時間:朝8時~9時30分 放送
■制作局:ABC・朝日放送
■放送局:全国局ネット(ABC朝日放送系列24局およびクロスネット
>>番組ホームページバックナンバーはこちら

※「ヒロドが行く!日本横断コレうまの旅」のコーナーで、長浜が紹介され、アナウンサーのヒロド歩美さんが、日本全国を回り、その地で、その季節に美味しいものを探すコーナーで一湖房にも来ていただきました。

↓今回ご紹介いただいた商品はこちらです

p208_slide01
通常の合鴨ロースと同じ環境・期間・育てた中で、一回り大きく育った合鴨を使った合鴨ロース煮です。 調味料等もこだわり、今できる最高の合鴨ロースを作ることにチャレンジしました!
>>プレミアム合鴨ロース煮のお買い上げはコチラです
>>プレミアム合鴨ロース煮の特集ページはこちら

sukiyaki2-2
一湖房では、より長い期間育てるなど、通常とは違う育て方で、より美味しい合鴨を育てる試みをしています。こちらの「すき焼き」に使っているお肉はまさにその合鴨肉でございます。他にはない合鴨の美味しさをご堪能下さい。
>>合鴨のすき焼きセット(4人前)

カテゴリー:一湖房の美味しい定期便|季節商品

2018.06.06

夏の世継の野菜+山椒みそ・柚子みそ|2018年7月

2018年6月から開始しました『一湖房の美味しい毎月の定期便』ですが、第一弾として、7月にお届けするのは「夏の世継の野菜+山椒みそ・柚子みそ」です。 滋賀県の契約農家さんで、大切に育てられた夏の世継の野菜(万願寺とうがらし、オクラ、なすび、玉ねぎ等)に、一湖房の山椒みそと柚子みそ各120gをセットにしました。 滋賀県米原市世継(よつぎ)という土地は、琵琶湖の東岸で、琵琶湖の波による堆積土で出来た土地なのです。とても水はけがよく、栄養が豊富で、野菜の栽培に適しています。 昔から「長浜の台所」と呼ばれ、たくさんの種類の農作物を育て、毎朝リヤカーに朝採れの作物を積んで、各家庭や料理屋に運んでいたと聞きます。 滋賀県の湖北地方では「世継の野菜」=「美味しい野菜」なのです。この土地ならではの美味しいお野菜をお客様にお届けしたいと思います。 DSC00135   DSC00146   「みそ」は茄子田楽でも、刺身こんにゃくでも美味です。 DSC00149     『一湖房の美味しい毎月の定期便』は日々の食卓やお弁当の一品にとっても便利な、お豆やふりかけなどの定番商品7品に、毎月の季節の商品をセットにしてお届け致します。一湖房が大切にしている定番の味と、旬を感じて頂ける季節の味を、毎月心を込めてお届け致しますので、是非お楽しみください。 teiki_main

カテゴリー:おすすめ商品

2018.05.14

夏のおすすめ

いつも一湖房をご利用頂きありがとうございます。 気温の変化激しいこの時期いかがお過ごしでしょうか。 私たちは一足先に夏の商品に取り掛かっています。 焼いて召し上がるように厚くスライスした鴨肉というのは スーパーや百貨店さんでも目にしませんから皆様には イメージしにくいかもしれませんが、シンプルに塩胡椒で 焼いて食べる鴨肉は絶品です。 2年程前から始めた「ステーキ鴨」は夏のアイテムで皆様にも 是非召し上がって頂きたい一押し商品です。 ステーキ済   塩胡椒でも美味しいですが添付の山椒塩を付けると これまたグッと鴨の旨味を引き立ててくれます。 よろしければこの夏に試してみてください。    

カテゴリー:おすすめ商品

2018.03.08

合鴨と九条ネギのすき焼き

「合鴨と九条ネギのすき焼き」 sukiyaki4-2 いつも、一湖房をご利用いただきありがとうございます。 今年はお野菜の出来が悪くて、価格が高い割には鮮度や品質はそこそこという状況なのは 皆様もご存知の事と思います。 当店の「合鴨と九条ネギのすき焼き」には「京都産の九条ネギ」が入っていますが、 出荷係の社員は 「昨年に比べて九条ネギのサイズが細いなあ~、成長が遅いのかな。」と言いながら 先月は発送しておりました。農家さんはその時出せる精一杯の品を出してくれていますから、 これが今の精一杯の商品なので、仕方のないことと思っておりました。 しかし、ここにきて、天候が春めいてきたからでしょうか、 「太く」「柔らかく」「青々とした」えー感じの九条ネギになってきました。 九条ネギが美味しいと「すき焼き」はご期待以上の味に仕上ります。 お試し下さい。   >>ご注文はこちらから 一湖房

カテゴリー:おすすめ商品

2018.01.31

「ちらち寿司」出来ました

皆さまいかがお過ごしでしょうか?   まだまだ雪が降り続く長浜ですが一足早く春の訪れを 感じていただける「ちらし寿司の素」を作りました。 01 春の季節アイテムにと2年前から作りましたこの商品ですが 2年前は3月のひな祭り前に少し作り、昨年は2月~4月頃まで販売し 販売終了後も季節問わず「あのちらし寿司美味しかったけどもう無いの?」 とたくさんのお問合せを頂きました。 お待たせいたしました「一湖房のちらし寿司の素」本日より販売いたします。 今年度は夏バージョンのちらし寿司も考えております。 皆さまそちらの方もお楽しみに!!   >>ちらし寿司の素はこちらから

カテゴリー:おすすめ商品

2018.01.17

「小あゆ」が炊けました。

何ヶ月ぶりでしょうか? 「小あゆ」が炊けました!! IMG_0984(2018-1)                               『「小あゆ」が久々にあがったで!』と川魚問屋さんから連絡が入り、 昨日、昼前に入荷いたしました。 稚魚よりは少し大きくなった、香り高い「小あゆ」です。 昨年は琵琶湖の小あゆが不漁で、なかなか獲れず、当店だけでなく 琵琶湖の水産業者は皆さん苦労いたしました。 数か月無かっただけですが、もう何年も見てないような気がします。 愛おしい小あゆです。 流水で洗って水を切り、鍋に調味料を入れて煮ていきます。 昼過ぎ、お昼休みを終えた従業員達が厨房に入るなり、皆、口をそろえて 「わー、美味しそうなにおいがする!小鮎のえーにおいや!」 当店の場合、今の時期の「小あゆ」は、サッと早炊きします。 稚魚から「小あゆ」に成りたての柔らかい魚体を大事にして、 柔らかく、佃煮としては出来るだけ浅く炊き上げます。 美味しい「小あゆの山椒煮」に仕上がったと思います。 本日から、販売いたしますので、どうぞお取り寄せください。                                                     >>「小あゆ」のご購入はこちらからどうぞ  

カテゴリー:美味しいお召上がり方

2018.01.13

1月・2月限定「合鴨セリ鍋セット」

p115_slide04あけましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願いします。     昨年好評でした「合鴨セリ鍋セット」を 今年も京セリが旬を迎える1月・2月の 週末(金・土・日)限定でお届けいたします。     「京セリ」は京都「八百一本館」さんに 「お豆腐」は滋賀県米原「北新豆腐店」さんに 「粉山椒」は大阪堺「やまつ辻田」さんにご協力いただきました。   今年の京セリは数が少なくとても貴重だそうです。 この機会にぜひ一度召し上がってみてください!!   ご注文はこちら>>

カテゴリー:美味しいお召上がり方

2017.11.14

鴨汁そば

いつもご利用頂きありがとうございます。 日に日に寒くなる季節皆様いかがお過ごしでしょうか?     この冬より「鴨汁そば」のパッケージを変更致します。 これまでは箱に入っていましたが、この冬より袋に入った パッケージになります。     ※内容量に変更はございません。 鴨汁そば2017   【鴨汁そばお召し上がり方】 ①鴨汁を小鍋に移し熱々に煮立たせてください。 20171024-DSC05716 ②お蕎麦は4分半湯がいた後流水で流し 氷水で絞めてください。 20171024-DSC05786   ③お好みで焼いた白ネギや添付の粉山椒を入れ 冷たい麺を熱々の汁につけてお召し上がりください。   20171024-DSC05884  
栄養価が高くヘルシーな地鶏化した合鴨を『ハンバーク』にしてみました ご購入はこちら>>